看護部だより

関屋病院にハワイの風が吹きました

ハワイアン喫茶 8月10日(土)

 

老人会や病院デイサービスなどでボランティア活動をされている

「ワイワイ会」の方がお越しくださいました。

まずは幕開けにふさわしく、鮮やかな衣装に身を包んだフラダンサーが登場。

ゆったりした曲にしなやかなダンス、患者様はくぎ付けです。

 

 

 

 

 

 

次は、日本を代表する大道芸「南京玉すだれ」の登場です。

釣り竿、橋、しだれ柳と次々に形を変えていく簾(すだれ)に会場からは

歓声があがります。

 

 

 

 

 

 

 

最後は、琴演奏に合わせてみんなで大合唱。

「ふるさと」「証城寺のたぬきばやし」の童謡をはじめ、昭和の名曲、

坂本九さんの「上を向いて歩こう」を歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

フラダンスに合わせて一緒に手を動かされたり、手拍子をされたりと、

患者様は終始笑顔でショーをご覧になっていました。

「ワイワイ会」の皆様、ステキな時間をありがとうございました。