お知らせ

リハビリテーション室 コラムリレー vol.2

リハビリ器具の紹介 ~ 重錘(じゅうすい) ~

重錘は、筋力強化訓練の際に負荷をかける重りとして使用しています。最近では100円ショップにも売られており、使った事がある方もいらっしゃると思います。

 

 

リハビリで使用する際には手や足に巻いたり、ダンベルのようにして使うために棒に巻いたりしています。写真の患者さまはスプーンが握りづらくなってきたので、握る力と持ち上げる力を鍛えるために使用しています。重りを少しずつ重くして、達成感も味わっていただいています。

↑ 患者さまに合わせて重さを変えています

関屋病院ニューズレター「りんご便り10月号」より

 

 

〈リハビリテーション室 コラムリレー)

「はじまります! コラムリレー」はこちら→♦

コラムリレー①はこちら→♦