お知らせ

リハビリテーション室 コラムリレー vol.3

「歩きたい」その思いにこたえるリハビリ ~歩行訓練~

リハビリ室には、杖、歩行器、平行棒などの歩行器具があります。患者さまの状態にあわせて移動手段の獲得、下肢筋力やバランス能力の維持・増強などを行う際に使用します。歩行には認知機能、心機能にも良い影響があるといわれていますが、ご自身では歩くことが困難な方もおられます。それでも「少しでも自分の足で歩きたい」などの希望がある方にこのような歩行器具を用い、気分転換や活力向上につながる歩行訓練を行っています。

関屋病院ニューズレター「りんご便り11月号」より

 

〈リハビリテーション室 コラムリレー)

「はじまります! コラムリレー」はこちら→♦

コラムリレー①はこちら→♦

コラムリレー②はこちら→♦